ホーム > 体験者・成功者の声 > 歯科業界を牽引する若きリーダー【小川宗一氏】

歯科業界を牽引する若きリーダー【小川宗一氏】

Q.リーダーシップを身に付けたいと思われたきっかけは何ですか?

日本リーダーシップ協会のグランドマスターであるマーク・コマツ氏の書籍や教材を購入したことがきっかけでした。その中に、『世界一働きたい会社を創ろう!』という著作があるのですが、彼自身が実体験の中で培ってこられた組織の長としてのリーダーシップのあり方、考え方などに深く共感し、この人の元でリーダーシップを学びたいと思いました。

また、私は歯科クリニックを経営しているのですが、常日頃からスタッフに対し、仕事への自主性を持つことを望んでいました。上からのトップダウンの指示ではなく、クリニックの業務を円滑に進めるためスタッフひとり一人が自ら考え行動できるようになる。そんな組織を創りたかったのです。

 

Q.リーダーシップを学ばれる以前はどのような問題がありましたか?

特に問題があったという訳ではないのですが、組織として自分がいなければ回らない状況を変えていきたいと考えていました。私自身、現在の立場からビジネスオーナーというポジションへ移行したいと考えおり、そのためにはスタッフが自主性を持って働いてもらわなければ、いつまで経っても先に進むことができないからです。そのための仕組みづくりが、次なるフェーズへの課題でした。

 

Q. リーダーシップを学ばれて良かったことはありますか?

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERAスタッフ全員、活き活きとした表情で仕事をしてくれていますね。みんな喧嘩することなく、仲良く過ごしてくれることは、とてもいいことだと感じています。

スタッフは直接リーダーシップを学んだわけではありませんが、私が学んだことを間接的に伝えていくことで、徐々に自分自身へのリーダーシップが身に付き始めているはずです。それは、以前と比べ格段にクリニック内のまとまりが良くなったことからも分かります。恐らく、それぞれのスタッフが、その時の自分の置かれている状況、組織の置かれている状況など全体を把握することで、次に自分が何をすべきかを判断し、行動している結果の現れなのだと思います。

 

 Q. 上手くいかなかったことはありますか?

どうしても、運営を人に委ねることになるので、完璧と言うわけにはいきません。誤った答えを出すことだって勿論あります。ただ、それは失敗ということではなく、現状に辿り着くための振り幅の中のマイナスであると解釈しています。

 

Q.リーダーシップを学ばれて、どのような変化が起こりましたか?

自分にとっては徐々に思い描いていたライフスタイルや時間のつくり方というのができ始めてきました。今では、私が週に3日クリニックに居なくとも、支障をきたさないような状況が出来上がりつつあります。

 

Q.小川さんにとって、「世界に通用するリーダーシップ」とは何ですか?

組織が行くべき方向へ導くこと。スタッフが向かうべき所に導いていくこと。それは、マネジメントというよりは、先を進む人間の背中を見て、どうすればいいのか個々が判断できるようにすること。それができるのがリーダーシップだと思います。
 さらには、与えることです。私ができることとすれば、アジアへの「日本の匠の技術の継承」です。具体的に言うならば、まだ歯科に関する水準が低い地域に対し、技術や知識を教え、レベルを引き上げていくことになります。そのことは、医療を受ける患者さんの喜びにも繋がりますし、現地の医師たちの願いでもあるからです。当然ながら、それは私にとっても大変嬉しいことです。

みんなが幸せになれる。それが、世界に通用するリーダーシップではないかと思っています。

 

小川宗一(おがわそういち)氏プロフィール

小川宗一氏

おがわ歯科医院院長
日本歯科大学歯学部卒業

平成14年、千葉県千葉市緑区に開院。歯のホームドクターとして、患者の5年先、10年先を視野に入れた治療で地域に根ざした歯科医院を経営している。日本最大規模の歯科業界のスタディーズ・グループJIADS(ジアズ)に所属。歯周病及びインプラントなどの世界トップレベルの治療技術を身に付けると同時に、ひとつの分野に特化するのではなく、一般歯科からインプラント、矯正歯科まであらゆる治療技術を身につけたゼネラリストの歯科医となる。歯科に関する水準が低いアジア諸国へ、日本の匠の技術の継承を通じ、医療のレベルアップに貢献している。

《所属学会/所属スタディグループ》

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医

《研修会等》

日本臨床歯科補綴研修会
(顎関節・咬合・義歯について1年研修、その後オブザーバーとして3年参加。主催は小出馨先生)
JIADSぺリオコース修了
JIADSぺリオ・インプラントアドバンスコース修了
JIADSエンドコース(歯内療法)修了毎月第一水曜日・隔月第四木曜日にJIADS study club Tokyoの研修会に参加
2007年7月:Sacha A.Jovanovic「Implant&Tissue management」コース修了
Tuned Bracket Core Systemコース
(矯正用ブラケットを個人に合わせカスタマイズするコース・矯正用インプラントのライブオペ。主催は西村則彦先生)
Microscopic Endodontics&Endodontic Surgery
(マイクロスコープ歯内療法・マイクロスコープ併用歯根端切除。主催は井澤常泰先生)修了
筒井塾 修復的歯牙移動コース(矯正)
新潟再生歯学研究会 インプラント100時間講習 ほか

PAGE TOP